鹿児島の整体マッサージ、腰痛治療で評判のあらた整骨院

鹿児島県鹿児島市の整体マッサージで評判のあらた整骨院は、慢性腰痛、ぎっくり腰、ヘルニアや交通事故むち打ち、頭痛、肩こり、首痛、坐骨神経痛、アトピーなどに対し「その場しのぎではなく、改善にこだわる」整体を得意としております。電話予約制の治療院です。 099−258−1141

鹿児島の整体マッサージ、腰痛治療で評判のあらた整骨院 イメージ画像

2006年09月

患者さんのSさんは43歳で学生です。

弁護士を目指して勉強中なんです。

なんか昔の自分を見ているみたいで

親しみを感じます。応援したくなりますね。

自分はなんたって45歳で専門学校に入学し、

柔道整復師を目指し今があります。

まぁ、危険を冒さず失敗のない人生もいいけど、

男なら荒波に自ら身を投じるのも面白い。

私はものごとはやってみなけりゃ分からない

と思っています。それで失敗ばかりしていますが(涙)

「失敗は成功以上の成功」という言葉もあります。

頭の中でいくらあれこれ思いをめぐらせても、

実践しないと結果は出ないしわからないものです。

Sさん来年の国師必ず合格して

夢をかなえて下さいね。

5

今日Yさんが治療に来て

嬉しいことを話してくれました。

YさんはYさんの父親を先週の土曜日に

治療に連れてきたが、その父親があらた整骨院が

どえらく気に入り毎週金曜日と土曜日の2回、

治療に通いたいと言ってるそうです。

Yさんの父親は種子島に住んで自営業を営んでいる。

トッピーに乗って来て、しかも泊りがけなんて、

申し分けない気がするが、感激です。

この方は、物の値打ちが分かる人だと思う。

いつもの通り

最高おもてなしの心を持って、

最高の治療を提供してあげます。 5

昨日久しぶりしに運動しました。

ウォーキングを約5キロ、痩せる体操2分。

以前、まだまだは若い者には負けないぞ、と思って

走ったら次の日疲れてきつかったので、

絶対に走らないと決めてます。

それと毎日運動しなくても良しとする。

今ひとつ、気分が乗らない時は無理はしない方針。

今晩、雨が降ったらウォーキングは休みます。



今日は土曜日

帰りにビールを買って家で飲むつもりです。

土曜日は仕事もあまり疲れない。

土曜日は日曜日をうちでのんびりするか?

どこかへ遊びに行こうか、どう過ごそうかと考える

楽しみが土曜日にはあります。

ビールを飲みながら決めることにします。




今日夕方、女子大生の剣道部が2人来た。

日曜に試合があるそうで

稽古で痛めた、肩と足の治療とカラダの調整をした。

とっても元気で明るく礼儀正しい。

治りもいいが、よく笑う。

逆にこっちが元気をもらい、疲れがとれました。

ありがとう。









5

9月に入り、まだまだ日中は残暑も厳しいですが、

朝晩は少し涼しくなりました。

夏から秋へと気候も変わって参りました。

さて、今日は木曜日午後は治療は休み。

レセプトの提出や銀行の用事を済ませ、

ホットしていると男性患者から予約の電話。

Fさんからの紹介という。Fさんて誰?

後でカルテを見ると、Fさんはここの整骨院には

1年ぐらいに前に1回来院し、それ以来音沙汰なし。

なぜ?・・・紹介を?

不思議〜

僕の治療がよっぽどよかったからか?

それとも紹介するところを間違えたのか?

今夜は眠れそうにない。







4

今日、久しぶりにKさんが来院。

この方は、暑中見舞いのハガキやニュースレターを

送ると必ず来院してくれる。リアクションがよい。

この良いリアクションが私のエネルギーの源になる。

しかも、私の誕生日祝いとして山形屋の商品券まで

あげるという。ありがたい、私はついている。

今日の午後、久しぶりに高校時代の

友人が奄美大島から出張に来たついでに

治療に来てくれました。

仕事を終えた後、2人で居酒屋でご飯食べに行く。

明日も仕事なので飲み過ぎないようにします。

昨晩も女子バレーを家族と一緒にTVで観戦した。

残念ながら全日本女子バレーはブラジルにストレート負けを喫した。

しかし通算5勝4敗となったが、アメリカがロシアに敗れたため、

上位6カ国による決勝ラウンド出れるらしい。(よかった)

ブラジルは圧倒的なパワーでサーブもスパイクも男子並みに強かった。

全日本もきっちりと竹下にボールを返せば

もっとブラジルを苦しめるしただろう。

バックアタックや速攻攻撃はよかったと思う。

途中出場の小山修加と19歳の石川も期待がもてる。

決勝ラウンドが楽しみだ。

 

昨晩、女子バレーボールのワールドグランプリを

TVで観戦した。日本VSドミニカ戦です。

試合は第5セットまでもつれる展開で

いやー手に汗握る攻防でした。

特に最終セットはドミニカニ14点、日本12点と

相手にマッチポイントを握られ、もう負けたと思ったが

ものの見事に逆転し粘り勝ちした。

とくに木村のバレーセンスは抜群だと思いました。

ここぞという時に必ず決めてくる。

ドミニカの選手は皆背が高く、まるで男子チームと

戦っているように見えた。

こんなチームに勝てるなんて

すごい!

日本女子バレー、がんばれ

感動ありがとう。
  5

↑このページのトップヘ