鹿児島の整体マッサージ、腰痛治療で評判のあらた整骨院

鹿児島県鹿児島市の整体マッサージで評判のあらた整骨院は、慢性腰痛、ぎっくり腰、ヘルニアや交通事故むち打ち、頭痛、肩こり、首痛、坐骨神経痛、アトピーなどに対し「その場しのぎではなく、改善にこだわる」整体を得意としております。電話予約制の治療院です。 099−258−1141

鹿児島の整体マッサージ、腰痛治療で評判のあらた整骨院 イメージ画像

2007年02月

2月も今日までで、明日から早くも3月ですね。

春もすぐそこまで来ています。

おかげさまで、2月は来院患者数が過去最高でした。

ほんと、嬉しい限りです

私の目標は、

「2008年にもっと広い場所に移転する」です。

これからも頑張りますので応援よろしくお願いします。



土曜日、飲みすぎてせっかくの日曜日に気分が

すぐれず何もすることもなく無駄な1日を過ごしてしまった。

人生は長いようで短い、あっという間に老人になる。

今後、つまらない飲み会はしないぞと

一応決めたけど・・

はたして守れるかな?







最近、週2回は近くの城山ストアーで昼食を買っている。

惣菜が素晴らしい、種類が豊富で味が良い。

まさに栄養たっぷり、カロリー少なめで理想的な食事です。

1グラム1円でバイキング方式でパックに詰めてレジにて精算する。

ここのを食べると、ほか弁とかあまり食べたくない。

白ごはんとおかずの500円位で、夜までまったくお腹が空かない。

空かないどころか夕食も入らないぐらいだ。

多分、おかずを多種類食べるのでビタミンやミネラルといった

微量栄養素が充分満たされるので脳が満足しているからだと思う。

太っている人はお腹がすいているから食べるのではなく

体に本当に必要なビタミンミネラル」が足りないから

脳が飢餓感にせきたてられて食べているのです。

食事内容を微量栄養素の豊富な食物に切り替えるだけで

飢餓感はウソのように消えていきますよ。

昨日は親子3人で東開町の温泉に行きました。

なんと11種類のお風呂と3種類のサウナの

設備がある超大型スーパー銭湯。

カラダの芯から温まり気持ちよかった。

疲れを取るつもりで銭湯に行ったのですが、

あまり色々な風呂に入り過ぎてかえって疲れました。



当院は午前の診療時間は12時まで

午後は2時からなんですが、

最近午後の1時40分頃来られる患者さんがいた。

最初は「ちょっと早く来過ぎたねごめんなさい」と言ったので

時間を間違えたのかと思ったので待たせず治療した。

しかし、次の日にまたまた「早く来過ぎたごめんなさい」

言いながら入って来た。来てくれるのは大変嬉しいがちょっと早過ぎ。

昼休みは僕にとっては貴重な時間、いろいろやる事があるのです。

電療器を当てながら、もう少し遅く来てねとお願いしました。

僕は、ここ6ヶ月位朝ごはんを食べていない。

お昼と夜はキッチリ、食べています。

朝食は1日の活力源、食べないとエネルギー不足で

1日元気が出ないかと思いきや、そうでもない。

しかも体重が全然増えません。

朝食を食べなきゃいけないという義務感は全くないのが、

いいのかもしれない。

理屈や理論より思いが大事なのかもね。

以前読んだ小林正観さんの本にも書いてありました。

太る人は「私って、何食べても太るのよね」と思っているそうです。

だから逆に「私って食べれば食べるほど痩せるのよね」と、

本気で思えば痩せるかもね。



サンダーソニア







今日患者さんからきれいなお花を頂きました。

サンダースソニアという名だそうです。

可憐ですね。

治療室がなごみます。

今日はすごくいい天気、気持ちがいいですね。

毎年、今頃から花粉症に悩まされるのですが、

なんだか今年は調子がいい。

目もかゆくないし、鼻もむずむずしない。

花粉が少ないのだろうか?

このまま4月までもってくれたら嬉しいね


最近、治療に来る若い女の子でも膝が曲がっている人を見かける。

どうも足が曲がっているとスタイルが悪くみえる。

これは股関節が硬くなり曲がっているせいで、

上体が前に倒れないようにバランスをとり

膝が曲がっているのです。

原因は骨盤の歪みで、骨盤を安定させる

大腰筋が弱り萎縮しているからです。

大腰筋が弱ると歩幅が狭くなり代謝が落ち、

太りやすくなります。

大腰筋は、走るときに使う筋肉で黒人は

白人や黄色人種に比べ3倍も太いそうです。

だから黒人は足が速いし、姿勢もいいのです。

骨盤の安定には、腹筋のトレーニングと大腰筋の

ストレッチが効果があります。

ぜひ、やってみてくださいね。

昨日来た中3の女の子が公立高校選びで面白い話をした。

A高かB高か、悩んだあげくB高に決めたそうです。

レベルや校則、部活、 教師、学校の行事や授業の内容とか

いろいろ念入りに調べたが結局決め手の最大理由は、

なんと「制服」だった。

つまりA高の制服はダサイ、かわいくない、着たくないそうです。

なんでも、外見より中身だよと言っている人は時代遅れですね。

中身がよくて外見もよいのがいいんですね。




↑このページのトップヘ