あらた整骨院の元気が出るブログ

整体で鹿児島を元気にします! 日々の気づきを投稿中

あらた整骨院の元気が出るブログ イメージ画像

2007年04月

昨日の日曜日は楽しみにしていた三平ラーメンを

食べに行きました。

場所は産業道路のビッグ2の近くです。

混むのを想定して11時半過ぎに着いたらもうすでに

駐車場は残りあと1台分しか空きがなかった。

黒味噌ラーメンを注文しました。

こってりで味が濃厚です。癖になりそうな美味さでした。

ただ不満はチャーシュゥが1枚だったこと。

やはり最低2枚は欲しいね。

最近治療に来るようになったNさんはおもしろいです。

鹿児島市内の天文館に住んでいますが、

散歩が好きでよくご主人と2人で散歩に出かけるそうです。

でも、ただの散歩ではありませんよ。

歩く距離がすごいのです!

天文館から遠い所では犬迫町の健康の森公園とか、

平川までも歩いたそうです。

あまりの遠出で帰りはバスに乗る事もしばしばあるそうです。

10キロや20キロは当たり前のご夫婦です。

昨日の夫婦の会話は

「枕崎まで歩いてどれぐらい時間がかかるだろうか?」

ですって、たまげますよねこの夫婦には。

歩くつもりですよ枕崎まで・・

多分40〜50キロはあるでしょうか。

歩くことは確かにいい事だけど、何もそこまでやらなくてもね

昨日来た若い女性患者さんは、いつも夜中の3時ごろ寝て、

起きるのはお昼前で、

睡眠は十分とっているのに体がだるいという。

これは成長ホルモンの分泌不足によるものだと思います。

成長ホルモンは脳と身体のリフレッシュには欠かせないものです。

人の体は午後11時〜12時と午前2時〜3時の2回、

睡眠中に成長ホルモンが分泌される。

成長ホルモンは分泌量は高齢になると少なくなるが、

年齢に関係なく分泌される。

夜更かしの人でも最低1回、午前2時からの分泌に

間に合うように寝たほうがよい。

夜遅くまで起きていても8時間眠ればいいでしょ、

と考えるのは大きな間違い。

午前3時以降に寝たのでは徹夜したのと同じ、

身体はヘロヘロ状態です。

しかも、肌がしぼみ、小じわができやすい。

皮下の水分が減って弾力がなくなるのです。

成長ホルモンは皮下組織の水分含有率を高めますよ。

若返って元気になりたいなら早く寝ましょう。




40代の男性患者さんが腰を痛めて来院しました。

3年前、ぎっくり腰をして以来ずっとコルセットを着用しているという。

私は、即座にそれは止めるように話しました。

一生涯コルセットをするつもりならいいですが・・

人には皆、自前のコルセットがあります。

それは腹筋と背筋です。

コルセットをしていると筋肉はどんどん弱くなり、

ますます腰を痛めやすくなりますよ。

80歳位のおじいさんならともかく

まだ若いのですからそんなものに頼ったらだめです。

広島の次女から家に電話があった。

さぞ寂しがってホームシックでもかかっていると思いきや・・

全然その気配はなく、

野球部のマネージャーとバレーボールとスケートボードの

サークルに入るそうだ。

そんなに、いっぱい出来るのだろうか?

「友達も5人出来てマジ楽しいから心配しないで、

それから頼んでいた絨毯と調味料早く送って」だって、

あっさりしたもんです。

まぁ、頼もしい気もするがちょっとぐらい淋しがってよね




今日、来た患者さんはヨガをしている。

もう20年以上やっているそうだ。

その人がアグラをかくポーズで右足は床に着くけど、

左の足が硬くて床に着かないとのこと。

どうもそれがすごく不満らしい。

そこで私は、尋ねました。

「その左足が床に着かなくて、日常生活に何か困ることがあるのですか?」

「いいえ、特に困りませんけど・・」

「左足が着いたら何か得することがあるのですか」

「特にありませんけど・・」(笑いながら答えました)

「だったら別に、着かなくてもいいじゃありませんか」

「そりゃそうですけど・・」 (釈然としない様子でした)

人間の身体は必ずしも左右対称ではありません。

顔だって左右対称ではないし、心臓、肝臓などは片方に1つしかない。

腎臓は2つあるが左右の位置は微妙に違う。

20年もヨガやってて、着かない足を無理に着ける必要はありません。

まして痛みがあるわけでもないし、ちゃんと歩けるのですから・・

アンバランスのうえでバランスがとれているのですよ。


ダイエット会員にアトピーの人が入会した。

アトピーは病院などでは薬で治療しますが、

なかなか治らないのが現状です。

この方は30代ですが小学生の頃から発症し、

病院通いしましたが結局現在まで治りませんでした。

アトピーの原因はお腹の中にある。

ダイエットすることにより小腸の壁が細かくなり

腸内細菌のバランスが整えばアトピーも良くなる可能性はある。

楽しみです。





今日、やっと女房が4日ぶりに広島から帰ってきます。

今日の夕食は多分広島風のお好み焼きだと思います。

買ってくるように頼んでいましたからね

軽くビールでも飲みながら食べたいと思います

最近寒が戻り、おまけに空気が乾燥しています。

空気が乾燥していると風邪を引きやすいので

手洗いとうがいをしましょう。

昨日も唾を飲み込むと喉が痛くて

イガイガするという患者さんが来ました。

喉の痛みは整骨院の範疇ではないが、放っておけないので、

喉にサービスでテーピングしてあげた。

その患者さんが今日も来て

「喉の痛みがすっかりとれました。ありがとうございました」

と報告してくれた。

風邪やウィルスなどによりのどの粘膜が炎症を起こした状態で、

たいがい風邪の初期症状です。

症状が進むと熱がでたり悪寒を感じたりします。

喉は外敵と戦う一番目のバリヤーなんですね。

テーピングの他に喉に湿布貼るのも効果がありますよ。

ちなみに全員治るとは限りませんからね。

今日は寒が戻り、風も強く寒かったですね。

最近暖かくなったのでバイクで通勤してたんですが、

今日は寒いので車で来ました。

でも、少し寝過ごし遅れるところでした。

この頃、私は良く眠れすぎて、春眠暁を覚えず状態です。

ここに来る患者さんの中にも

不眠や、寝付きが悪いことで悩んでいる人がいます。

私は、よく眠れるために毎日習慣付けていることが2つあります。

1つ目は夜の軽い運動です。

ストレッチや腕立て伏せ、腹筋、スクワットなどです。

時間にして10分ぐらいです。

2つ目は毎朝、同じ時間に起きることです。

これは休日でも同じ時間に起きてます。

以前、休日に寝過ぎると不眠やうつになる可能性が高いと、

本か何かで見たことがあるからです。

休みの日に早く起きると結構やることがはかどりますよ。

















↑このページのトップヘ