あらた整骨院の元気が出るブログ

整体で鹿児島を元気にします! 日々の気づきを投稿中

あらた整骨院の元気が出るブログ イメージ画像

2007年06月

昨日バイクに乗って帰ったら、

眼がチカチカ、鼻はムズムズ、髪はパサパサした。

久しぶりの降灰だ。車にもうっすら積もっていた。

最近は降灰のことをすっかり忘れてました。

まぁ、20何年か前のドカ灰に比べりゃかわいいもんです。

あの頃は大変だったな、市から降灰袋も配布され、毎日除去作業。

除去しても除去してもドバット降ってくる。

口の中はジャリジャリして髪は灰色、顔は真っ黒。

もう二度と体験したくない。

どうか桜島よお願いだからあばれないでくれよ


昨日、いい事がありました。

一足早く、早く女房と娘から父の日のプレゼントを貰いました。

なぜ、早いかと言うと父の日の日曜が泊で僕が家に居ないからです。

プレゼントは天然皮革でイタリア製の靴でした。(素直に嬉しい)

アヒルの口ばしの様に靴の先が長いです。

履いてみたらちょっとリッチになったようないい気分。

家族に感謝です。

今日は朝から雨でしたが、

午前中からたくさんの患者さんが来てくれました。

今晩、柔整師の支部会があるので、遅い夕食になりそうだ。

今日の晩御飯は、キビナゴのから揚げにタマネギの天ぷらと焼酎です。

焼酎は「三島村」という珍しい焼酎です。

これは、以前治療に来てくれた三島村中学校のK先生が

わざわざ持ってきてくれたものです。

三島村中学校は鹿児島県の南の離島、硫黄島にあります。

(東京都の硫黄島とは違いますよ。)

硫黄島は鹿児島港から船で約4時間かかります。

人口135人、三島中学校の全校生徒は11人と少ないですが、

野生のクジャクが400羽もいるそうです。

そんな島から焼酎を持ってきてくれるなんて、

ありがたいです。おいしく飲ませていただきますよ。

Nさんの健脚ぶりは相変わらずだ。

毎日、散歩は欠かさない。

1時間位の散歩は「ちょっとだけ、歩いたと表現する。」

この間は天文館の自宅から谷山サンライフプール近くの

「ふく福七ツ島店」までうどん食べに行ったそうです。

歩いた時間は片道3時間。(すごいでしょう。)

今まさに、伝説の人になりつつある。

↑このページのトップヘ