あらた整骨院の元気が出るブログ

整体で鹿児島を元気にします! 日々の気づきを投稿中

あらた整骨院の元気が出るブログ イメージ画像

2008年02月

昨日は、映画を観賞しました。

Mr.ビーン・2です。

笑いすぎてアゴがはずれそうでした。

今日は、川内から来院する女性患者Mさんから、

2月14日は治療に来れないからと言うことで、

ちょっと早めのバレンタインチョコレートを

頂きました。(嬉)

中国産ギョウザ問題で、マスコミが騒いでいますが、

そういう事には、うとい私の妻も

さすがに中国産はヤバイと思ったのか

一目で日本産と分かる納豆を、昨日買ってきました。

その名もズバリ「国産」です。(笑)
   
   ↓   ↓   ↓


どうだっ!!これなら文句ないだろうって感じですね。

非常に分かりやすいネーミングですね。(ハァイ)


国産



先週の金曜日に1人で来院した女性患者のFさんは

土曜日に実のお姉さんを1人連れて来てくれました。

そして火曜日には、またまた別のお姉さんが

1人増えて、合わせて3人で来院してくれました。

しかも、顔もそっくり・・

院の待合室がとても賑やかでした。

さらに、今度の金曜日は、

実の妹も1人連れて来てくれるそうです。

金曜日は姉妹4人で来ることになりました。

ちなみにあと一人お姉さんがいるそうです。

なんと、全部で5人姉妹・・

姉妹を見てると、仲が良くて

ほんとうらやましいですよ。




今日も寒い中、たくさんの患者さんが

来てくれました。明日も予約で一杯です。

ありがとうございます。(感謝)

最近、五十肩がらみで肩を痛めた

患者さんがなぜか多い。

でも、患者のHさんは、絶対五十肩とは認めない。

いいえ、私は四十肩ですと言ってゆずらない。

ちなみに、年齢は50歳をゆうに超えていますが・・(笑)

中国の食材は危険だということで

今、さかんにバッシングを受けています。

食料の6割を海外からの輸入に頼っている日本から、

中国食材を排除するのは不可能です。

また、中国の食材も日本でパックすれば国産表示なります。

「病は口から」という諺もあります。

まず、表示を疑いの目でよ〜く見ることです。

原産地は地域まで、業者は電話番号まで

明記されているものを選ぶ。

加工品は原産地と加工地を分けて書いているかチェック。

材料にカタカナの少ないものを選ぶ。

添加物はほとんどカタカナなのです。

また、同じ野菜が1年中出回っているのは不自然。

白いシイタケも不自然。

魚介類の生食に注意。

安すぎる食品はあやしい・・など、

自己防衛が必要な時代ですね。

自分の体は自分で守りましょう(・∀・)

↑このページのトップヘ