鹿児島の整体マッサージ、腰痛治療で評判のあらた整骨院

鹿児島県鹿児島市の整体マッサージで評判のあらた整骨院は、慢性腰痛、ぎっくり腰、ヘルニアや交通事故むち打ち、頭痛、肩こり、首痛、坐骨神経痛、アトピーなどに対し「その場しのぎではなく、改善にこだわる」整体を得意としております。電話予約制の治療院です。 099−258−1141

鹿児島の整体マッサージ、腰痛治療で評判のあらた整骨院 イメージ画像

2008年11月

TV   

 

 

 

昨日は、TV番組の撮影でした。

KTSのナマイキ・ボイスです。

http://www.kts-tv.co.jp/namaiki/

「絶対痩せてやる大作戦」の中のひとつです。

当院1本でやれば、確実に痩せるのに、今回は1回こっきり。

TVなので、まぁ、いろいろ他にも試すみたいです。

この1回こっきりでも、僕の弟子のエリコがスゴ技を魅せます。

放送は、11月22日(土)の18時30分からです。

ちなみに、僕は、その人達を出迎えるところだけ撮りました。

時間にして2秒ぐらいは、映ると思います。

それでも緊張してしまい、顔もこわばりました。

いつもと違い不自然だと思います。

出迎えるシーンだけで3回も取り直しました。(汗)

そこの所はなるだけ、見ないで下さいね。

 

 

 

 

よく、中高年の方などが、

「昔のあの頃は良かった」

「あの頃は、楽しかった」

「あの頃は元気があった」

「あの頃は若かった」とか、

よく言う人がいます。たしかに・・

昔は若かくて楽しかっただろうし、それも良く分かります。

でも、僕は「あの頃は良かった」とかは、言いたくありません。

「今もいいけど、これからもっと良くなる」と言いたいですね。

楽しさのピークは過去じゃなく、今です。

そして、未来はもっと良くなる人生にしたいです

 

 

秋の朝    

 

 

 

 

今朝の美しい秋の空です。

あまりにも調子がいいので、早朝に少し走りました。

効率的に体脂肪の燃やすために、

最大心拍数の65〜85%の範囲内で走りました。

これだと、脂肪ばかり燃焼し、

糖質はまったく燃焼せず幸せなんです。

最大心拍数は、「220」から年齢を引いた数です。

心拍数をこれ以上、上げると脂肪燃焼はピタッととまり、

血糖値が下がり、疲労感を覚えます。

そして、バカバカしくなり運動をやりたくなくなります。

また、心拍数がそれより少なくても脂肪は燃えません。

なんでも、適度がカラダにはいいんですね。

 

最近、新聞、TVも不景気に関する

暗い報道を毎日さかんにしています。

だから、よけいに気分も落ち込みますよね。

皆、慎重になってほとんどお金を使わなくなりました。

なので、ますます景気が悪くなります。

景気が、ワルイ、と言っても、

「食べるものがなくなって、私痩せました」とか

「栄養失調になりました」と言う

話は、まだ聞いたことがありません。

景気はいつか戻ってくると思います。

こんなときでも、チャッカリ儲かっている人はいます。

本当に儲かっている人は、

「私、儲かっています」とは絶対大きな声では言いません。

たま〜に、自慢げに言う人がいますけどね。(笑)

あっ、昨日ガソリンを入れたら安くなってました。

なんと1ℓ125円でした。嬉しいですね

当院が、某TV局の取材を受けることに決定しました。

昨日、美人ディレクターと打ち合わせしました。

素晴らしいことです。まさか、うちが選ばれるなんて!

いよいよ僕にも運が向いてきました。

よく、一生分の運を使い果たしたと言う人がいますが、

僕には、まだまだたっぷり運が残っていると思います。

ありがとう、福の神。

いずれ、番組の放映時間とか分かったらお知らせします。

お楽しみに!!

早朝     

 

 

 

 

昨日は、妻の誕生日でした。

11月11日、ぞろ目で大変縁起のいい日に生まれました。

まだ、ご馳走は食べられないので、

誕生祝は、大好きなモンブラン、ガトウショコラ、

キャラメルタルトなどのケーキをプレゼントしました。

目を細めて、すごい幸せそうな顔をして食べてくれました。

女の人って甘いものに目がないですね。

その妻が、早朝ウォーキングをするようになりました。

僕が、「朝、歩こう」と、何回誘っても断固拒否していたのにです。

なのに、入院していた市立病院の外科医の先生に

たった一言、「歩いた方がいいですよ」と、

診察のとき、言われたから始めたのです。

「最初から、人の話ちゃんと聞いてよね」と

言いたいですが、「はい、あなたの言うとおりです」と、

素直に聞けないのが夫婦なんですよね。

ウォーキングにはいろいろ効果がありますが、

お通じもよくなるし、腸の働きにもいいんですよ。

 

 

虚弱体質さん、コメントありがとうございます。

文章が長くなるので、ブログに書きますね。

風邪は、カラダの大事な自浄作用なんですよ。

だから、風邪をひいたら喜んでいいんですよ。

風邪や疲労で出る「発熱」はカラダの老廃物を燃やし、

血液をキレイにしようとする働きなんです。

なので、解熱剤で熱を下げるのは、

血液中の老廃物がキレイになる機会を奪うことになります。

熱が体内で燃やそうとしている老廃物は、

汗でカラダの外に出すのが一番いいですよ。

なので、発汗作用の高いものを食べることですね。

咳や痰も同じくカラダの自浄作用なんです。

肺にたまったホコリや細菌を出すために出るんですよ。

いたずらに、咳止めの薬でとめると、

そのホコリや細菌などの汚れが体内に残ってしまい、

気管支炎や肺炎を起こしたりする危険もります。

人間のカラダって凄いんですよ。

自分のカラダを、もっと信じましょう。

早く良くなってね

 

かかし3

 

 

 

 

今日は、風も冷たく寒いですね。

それに空気が乾燥してます。

風邪をひきやすいので、手洗いうがいを忘れずに!

患者さんの中にも、風邪をひいて喉が痛いけど

「先生なんかいい方法ない?」と、聞かれました。

喉の痛みには、秘伝・大根飴がバッチリ効きますよ。

作り方は簡単です。

  ↓      ↓

http://daidokoro.1thankyou.net/chie/daikoname

水あめより、ハチミツがいいです。

1日ほどで大根が浮いてきます。

切った大根は、取り出して美味しかったら

そのまま食べてもいいですよ。

 

 

 

よく、どこかの気功師が

難病を一発で治す。触れずに治す。あそこはすごい!

とか言う話を聞いたことがあります。

私も、そういう治療にあこがれ、随分大金を注ぎ込んだ。(涙)

怪我した部位に手をかざし一瞬で痛みをとる。

なんてかっこいいんだろうと思ってました。

しかし、もうそれは止めることにしました。

はっきり言います。私には気功術では治せない。

あくまで「私には」である。

治せる人はいるかもしれないが、疑問です。

効果があっても一時的なもので、また症状はでてくるでしょう。

そもそも人間は、生きているだけで身体に

汚れがたまり、老化し消耗していき

自然治癒力が次第に落ちていきます。

やはり私の経験では、心を込めた手技と、

あわせて、本人の生活習慣の改善指導や

ストレス解消をする方が、最も治癒率が高まります。

コメントの「お好み焼き」さんにお答えします。

疲れたときどうするというより、疲れない身体になることです。

病気になってからは、遅いですよ。

これは、私がぎっくり腰の患者さんに

治療するときよく話していることです。

整骨院の腰の治療で、消化の話を聞かされてみんなびっくりします。

消化は体の中で行われる働きの中で、

もっともエネルギーを必要とするものです。

スポーツクラブで運動するよりも、

仕事をしたりするよりも多くのエネルギーを消費します。

なので、たくさん食べたり飲んだりすると

消化のためにエネルギーが消費されるので、

排泄に利用できなくなり、

毒性や老廃物が体内に蓄積されることになります。

そして、疲れやすい体になってきて、

何かのきっかけで腰などを痛めやすくなる。

もちろん、これが全てではありませんが、

ほとんどの方は、痛める前に夜遅く飲んだり食べたりしています。

「消化の負荷を軽くする」ことは、

健康の秘訣の一つであると、私は思います。

皆さんも消化の負荷を軽くして、

エネルギーに満ちた生活を手に入れましょう。

 

 

 

 

 

↑このページのトップヘ