昨晩、女子バレーボールのワールドグランプリを

TVで観戦した。日本VSドミニカ戦です。

試合は第5セットまでもつれる展開で

いやー手に汗握る攻防でした。

特に最終セットはドミニカニ14点、日本12点と

相手にマッチポイントを握られ、もう負けたと思ったが

ものの見事に逆転し粘り勝ちした。

とくに木村のバレーセンスは抜群だと思いました。

ここぞという時に必ず決めてくる。

ドミニカの選手は皆背が高く、まるで男子チームと

戦っているように見えた。

こんなチームに勝てるなんて

すごい!

日本女子バレー、がんばれ

感動ありがとう。