長島美術館からの風景

美術館見学


18日の祭日に美術館の見学にいきました。

教養のない僕は時々教養を仕入れる必要があるのです。

「無言館」というのを催していました。

これは若き画家の卵たちが戦争に借り出され

無念に散り、家族らが残した絵を

大事に現在まで保管したのを展示したものです。

絵からせつない叫びが聞こえた気がしました。