女房が骨盤直しダイエットを始めてから

約1ヶ月で体重が6キロも減りました。

なかでもよかったのは内臓脂肪のレベルが9から

レベル4までさがったことです。

細胞にたまる脂肪には、内臓の周りにつく内臓脂肪と、

内臓と皮膚の間につく皮下脂肪があります。

この2つは同じ「脂肪がついた」状態でも、キケン度が違います。

内臓脂肪は、内臓そのものへの負担が大きいだけでなく、

血液の中に溶け出しやすいために、

さまざまな病気の原因になりやすいです。

下手したら命を落とすことさえあります。

女房の目標は後、2ヶ月で10キロ減らすこと。

しかも、やつれずキレイにやせること。

この目標体重は成人してから1番やせていた頃の体重です。

最近はクビレもでき、太って着れなくなっていた昔の洋服を

着たりしてなんか毎日楽しそう。

やせるだけで女性は幸せになれるんですね。