昨日、午前中ぎっくり腰をしたから

診てくれないだろうかと電話があった。

午前は混んでいたので午後から来てください。

それまで安静にして患部を冷やして下さいと指示。

にもかかわらず午前中に2人に抱えられて来院してきたのだ。

予約を無視して混んでいる所に割り込みです。

紹介でなければ断るところです。参りました。

既存の予約患者さんに大変迷惑をかけてしまいました。

大体、こういう人はあまりいい患者ではない。

すご〜く痛くなってどうにもならない時しか来ない。

しかも指示通りに治療に来ない。

「治療を終えてから、明日もこれますか?」と聞くと

忙しいからこれないとのこと、

忙しいって安部総理大臣よりは忙しくないはず。

カラダより仕事が大切らしい。

まだ、治ってもいないのに・・治療は一回で終わり。

どうやらこの方は、間違ってここのドアを開けたのかも。

今回は、「優先順位と断る勇気」について

娘と話し合いました。