今日、患者さんから読んでくださいと言われ、

立派な一冊の本を頂いた。

タイトルは「追想」とある。

戦時中の出来事を書いた本だそうです。

著者は誰かと尋ねたら「私です」と答えた。

すごい!・・この方は作家?

もう11冊も出版しているとのこと。

へなちょこな自己啓発の本も飽きたし、

たまには戦時中の本もいいかもね。