今年も残すところ後1週間ですね。

来週は来年です。

歳を取ると月日が経つのが恐ろしく早く感じる。

1週間が4日ぐらいの感覚です。

子供の頃はもっとゆっくり月日が過ぎていました。

クリスマス、お正月、遠足、誕生日など待ち遠しいものだった。

歳を取ると誕生日もあっという間にやってくる。

何故、歳を取ると月日が経つのが早く感じるのでしょうか?

僕の考えでは、

月日が早く過ぎて欲しいと思っている人は遅いと感じて

ゆっくり過ぎて欲しいと思っている人は速いと感じるのかも知れない。

子供の時は、早く大人になりたかったし、

クリスマス、お正月、遠足、誕生日などは

早く来て欲しいと思っていました。

大人になると30歳を過ぎたあたりから、

歳を取るのが嫌になり時間がゆっくり過ぎて

欲しいと思っていました。つまり思っていることと逆に感じる。

他に、誰か知ってたら教えて下さいね。