8日の祭日はフレスポで映画を観てきました。

最近の休日は映画とラーメンが定番になってきました。

フレスポやアミュのなかに大規模の映画館ができたので、

おかげで気軽に観に行きやすくなりましたね。

今回は、渡辺謙の「硫黄島からの手紙」を観ました。

この映画はある程度、硫黄島決戦の知識があった方が

もっと感動出来たと思いました。

やはり映画1本観るにも勉強が必要ですね。

タイトルに「手紙」とうたっていたので、もう少し家族との

「手紙」のやり取りなどあるかと思っていましたが、

なかったので残念でした。届かない手紙のやり取りでもいいから

涙を誘うシーンがもう少し観たかった気がします。