昨日の靴の犯人が分かりました。

電話で調査して判明。

犯人はKさんでした。

午前中にその靴を履いて治療に来てくれました。

間違った靴と見比べて見ると、全然デザインが違う。

まぁ色が黒とサイズが23.5のところは一致してましたが。

なぜ間違ったのか本人も分からないという。

迷惑かけてにすみませんでしたと謝り、

相手様に渡してくださいとお詫びに

味付け海苔まで持ってきています。

でも治療を終えて自分の靴を履いて帰るとき一言がよかった。


「あら、私の靴の方が上等だわ」(笑)ですって

失敗にくじけず即、プラス思考に変えた気持ちの切り替え。

なんとタフなおばさんパワーでしょか。

見習いたいと思います。