50代の女性患者のTさんは、治療のときベッドに寝ると

仰向けでもうつ伏せでも身体が

腰のあたりでぐにゃりと曲がっている。

本人はもちろん、真っ直ぐのつもりで寝ている。

それを指摘すると

「へ〜よんごまんごなってますか?」と真顔で言う。

(よんごまんご??ナニ、それ?)

あまりの新鮮な言葉に一瞬なんのことか解らなかった。

おそらく[よんごひんご]の間違いだろうなと

気づくのに約2秒かかった。しかし、あえてつっこまなかった。

ひょっとしたら[よんごまんご]という方言を

使う地方があるかも知れないからだ。

[よんごひんご]とは鹿児島の方言で、

真っ直ぐでない。ジグザグに曲がっていると言う意味だ。

多分、最近の鹿児島の若者は知らない人もいるかもね。

私も聞けば解りますが、方言を話すことはほとんど無いですね。

だって県外の人には鹿児島弁は通じないからね。

他にもちょっと紹介すると

あんべがわり⇒気分が悪い

ほがね⇒頼りない

つっどこい⇒トイレ

けまくった⇒転んだ

など面白い方言いっぱいあります。(・◇・)ゞ