よくTVなどで日本は世界一の健康長寿国で、

それに比べてアメリカは肥満大国だ、とか放送されていますよね。

たしかに日本人の平均寿命は世界一です。

しかし日本人は世界で一番健康な国民だと考えるのは間違いです。

日本の寝たきり老人はアメリカの5倍だそうです。

人口比にするとなんと10倍!

アメリカには100歳以上の老人が10万人もいるのに、

日本には2万人しかいません。

この違いは

日本人は「病気になったら医者に任せる」という考え。

アメリカ人は「病気にならないよう、自分の健康は自分で守る」

という意識が強いのです。

もちろんアメリカは肥満大国でもありますが、

健康先進国でもあります。

もしかすると、日本は健康後進国なのかもしれませんね。