昨日の朝、セミナーで博多へ出発のとき雨が降っていたので、

きっと博多も雨に違いないと思い傘を持ってでました。

「備え有れば憂いなし、準備万端です。」

新幹線からつばめ号に乗り換え博多に着くと

案の定、雨が降っていました。

そこで傘の出番!さすがオレ!と、傘を差そうと

傘を目で探すが私の手にぶら下げているのは

黒いカバンのみで傘はどう見ても握ってはない。

博多駅筑紫口でぼう然と立ちすくみ記憶をたどると

新幹線の座席の横に立てかけたまま置き忘れたことを思い出した。

ふ〜っとため息をつき、うなだれながら、駅前のコンビにで

泣く泣く450円払い新品のビニール傘を購入しました。

無事セミナーも終わり、博多駅で傘の水気を切ってキレイに巻いて止め

帰路の列車つばめ号のフックに引っ掛けました。

そして中央駅に着いたとたんハッとしました。

なんとまたもや傘が無いのです。(ーー;)

2度も置き忘れ・・俺としたことが・・金額は小さいけど・・

情けない・・1日2本も傘を忘れるとは・・かなり凹みました。

認知症の始まりでしょうか?(T_T)