花粉症の場合、風邪の場合のくしゃみよりも、

長い期間、多くの回数くしゃみをすることになるので、

その都度、腰へダメージを与えます。

連日鼻をかんだり、くしゃみをしたりを繰返すと、

瞬間的に腹筋を緊張と腰の筋肉を緊張させ、

腰に急激な負荷が繰返えされます。
      
悪い姿勢でのくしゃみは危険ですので、

くしゃみは出来ればよい姿勢で構えてからしましょう。(笑い)
   
イスに座り、前のめりになるような姿勢とか、

「あぐらの姿勢」この姿勢で鼻をかんだり、

くしゃみをしたりすると、ぎっくり腰になる危険性があります。

くしゃみをする時は机に手をついて補助をして、

腰を急に伸ばし過ぎないように注意しましょう。