大正生まれの男性患者が、肘を痛めて来院しました。

肘を曲げるとかなり痛そう。

なんで痛めたんですか?と聞くと、

はぁ?と耳を疑うような内容だった。

なんと、40過ぎの独身息子にプロレスの関節技を掛けられたらしい。

大正生まれの86歳の爺さんと、

40歳過ぎのオッサンのプロレスごっこなんて、

信じられますか?あまりにも滑稽過ぎます。

想像するにも・・想像したくないおぞましさです。(笑)

でも事実らしい。日常的にふざけてやってるらしい。

昨日も親父がトイレから出てくるなり、

いきなり抱きついてきて技をかけられたと言う。

世の中にはこんなにも仲が良いと言うか、

不思議というか、変わった親子もいるんですね。( ゚∀゚)アハ