昨日、女子バレーボールが、

韓国を破り、北京行きを決めました。

巨人の試合より、100倍、気分がスカッとしました。

選手全員、すごかったですが、

柳本監督が一番すごかった!

それは、韓国チームの大きなサーブが、

アウトかインか?ラインの微妙なところで、

「アウトー!」
と叫ぶ、大声が

TVに突然、聞こえました。

館内に響きわたるスゴイ迫力のある声でした。

誰の声かと、思ったら柳本監督だったんです。

日本選手もレシーブしようと構えていたんですが、

あまりの、そのデカイ声に圧倒されて、

あわてて、手を引っ込めました。

結局、アウトで日本のポイントになりました。

TVの司会者と解説の川合も、今の声、監督?

マイクもないのにスゴイ声だったと、ビックリしてました。

柳本監督の北京オリンピックにかける

意気込みを感じましたね。ガンバレ、日本!