昨日、久しぶりに妻と与次郎のフレスポに映画を見に行きました。

ジョン・ウー監督の「レッドクリフ、第1部」です。

壮大なスケールの映画で、100億円の制作費をかけた作品だそうです。

三国志を知らない人は、マンガか本を読んでからの方がいいでしょう。

多分、登場人物が多すぎて、訳が分からないと思います。

その映画を観た後に、寿司さやか亭で昼食。

すっごい腹が減っていたので、一人で15皿も食べました。

隣の人の3倍の高さでした。

おかげで、夜になっても全くお腹が空きません。

なので晩飯は、患者さんに貰った奄美の島バナナ1本だけにしました

このバナナは小さいのに、食べるとなぜか元気が出ます。

僕は食べ過ぎた後は、、

食事を抜いて、なるだけ内臓を休ませるようにしています。

だから、カラダの調子がいいです