女性患者のMさんは、とっても清楚で可愛い感じです。

でも、でも、今日顔に似合わず信じられないことがあったんです。

股関節を痛めて来院しているのですが、

大部良くなったので、

「股関節が大部良くなっていますね?」と聞いたら、

なんと、

 

返事が,

 

「はい!」ではなく

 

 

 

「へい!!」・・・

 

江戸時代ならともかく、

しかも女性の口から、

まさか・・「へい!」とは。

本人は、「なんで『へい!』といったかわからない。」

「言ったのは初めてです。」といい訳していましたが、

きっと日常的に使っているに違いないと思います。

いくら気をつけてもふとした時に出るんですよね〜(笑)

今日は朝から大笑いでした。