今日も涼しくていい天気

股間節を痛めて通院中の女性患者さんが本日も来院しました。

この患者さんは、かなり痛くて駐車場から

院まで80m位、杖をついて歩くのもやっとです。

痛いほうの足は、反対側の足よりかなり、か細くなっています。

家で商売をしていて体を休める暇もありません。

ご主人も病気がちで、奥さんが一人で商売をしているような状況。

なんとか、痛みを改善させあげたい。

楽にさせてあげたいと一生懸命施術しています。

でもまだ、あまり良くなった様子がありません。

こんな時、治療家は辛いです。

しかし、今日かなり改善されていることに気が付きました。

前回までは、仰向けで膝を自力で立てることも出来なかったのに、

今日はスッと股関節を曲げて膝を立てることが出来たのです。

本人にそれを指摘すると、「ホントだ!」と

大変喜んでいました。

「ここがまだ、痛い」に注意を向けるのではなく、

さっきより変化していることに本人が気付き

意識をすることが大事ですね。

するとドンドンよくなります。