今日は、とってもいい天気

おはら祭りも間近に迫り、

踊りの練習で腰を傷めて70代の

女性患者さんが、

痛そうに緊張した面持ちで来院しました。

でも、入ってきて靴を脱いだ瞬間に

その腰の痛みも緊張も取れてしまいました。

なんとぉ〜!

右の靴と左の靴がバラバラで違ったのです。

家から間違って別々の靴を履いてきた模様です。

黙っていれば解からないのに、

大声で、

「ありゃま〜!」

「靴が違う!脳梗塞の一歩手前だ〜!」

と訳のわからないことを口走ってました(笑)

それから、それはそれは多弁。

手相のこと、踊りのこと、ご主人ことなどいろいろ話してくれました。

おかげで、ほのぼのとして、

とっても楽しい気持ちになりました。