本日、引越し作業で重いものを持ち上げ、

腰を傷めた男性患者さんが来院しました。

ギックリ腰の要因には必ずといっていいほど

疲れ、体調の悪さが潜んでいます。

重い物を持ったて傷めたのは、引金にすぎません。

この男性患者さんも、傷める前日まで、

連夜の飲み会と睡眠不足がありました。

人間は、何が一番エネルギーを消費するかというと、

仕事でも運動でもなく、消化や解毒だそうです。

つまり、飲み会なので暴飲暴食が続くと、

眠っている間に消化や解毒で内臓はフル稼働です。

よってカラダも疲れ気味になり、体調が悪くなります。

そんな時、不用意に腰に負荷がかかったりすると、

ぎっくり腰になったりします。

食べすぎ飲み過ぎに注意しましょうね!