今日の鹿児島は雨です

今日は痛みについて・・

「痛み」と聞けばほとんどの方が

心地よく思う人はいないと思いますが、

「痛み」は生きていく上で無くてはならない感覚の一つです。

生まれつき痛みを感じない「先天性無痛症」という病気があります。

この病気は人から殴られても、自転車から転んでも痛みを感じません。

打撲や骨折などで体が傷ついても全く痛みを感じないので、

適切な治療を受けることができません。

なので、ますます症状を悪化させてしまいます。

ヤケドした場合も肉の焦げる臭いがするまで

気付かないこともあるそうです。

つまり、痛みとは、体に異変が生じたときの

警告信号としての役割をもっているのです。

でも、不思議なことに「痛み」は、

心の持ち方で変わってくるころも経験的によく知られています。

腰痛持ちの人でも、好きなゴルフをしている時は

全く痛みがないのだけど止めてしばらくすると痛みが出ると言う方もいます。

ゴルフの方が腰を捻ったりして返って悪そうですけど。

人は好きなことに熱中すると痛みが和らぐようですね(笑)