お腹いっぱいご馳走を食べると、誰もが幸せを感じます。

では、お腹一杯の「お腹」はどこでしょう。

多分胃のことだと考えますよね。

でも、空っぽの胃に大量の水を飲んでも満腹感は感じません。

感じないどころか、お腹が張ってかなり苦しいでしょう。

実は、幸福感を伴う満腹感を感じるところは胃ではなくて、

脳の視床下部にある満腹中枢という場所なんです。

だから、手術で胃を取ってしまった人でも満腹感は感じます。


食べ物に必ず含まれている糖が体に吸収されて

血糖が上昇して満腹中枢を刺激するので満腹感を感じるのです。

ということは、お腹がいっぱいにならなくても

血糖が上昇すれば胃に食べ物を入れなくても満腹感を感じるわけです。

残業なので、お腹が空いて集中力が欠けたときには、

ほんの少しのチョコレートがおすすめです。

空腹感が癒されて、集中力が復活します。

残業終了後に夕食をとっても、

そんなにカロリーオーバーにはなりませんよ。