今日も鹿児島は暑いですね


女性患者のから予約の電話がありました。


「もしもし、Aですが」


Aさんといっても、Aさんは数名いらっしゃるし、


僕はピンときませんでした。


すると、すばやくそれを察知したのか、


「首のAです。」と言われたんです。


「首のAさん」といえば、あのAさんしかいません。


このAさんは、数ヶ月に1回の割合で、


必ず寝違えになって首が痛くなるのです。


そして1〜2回の治療でよくなります。


過去に首以外で治療を受けたことはありません。


なので、ハンドルネームは「首のA」なのです。


おかげで、電話でそれだけで言えば、


全て通じ合う仲になりました。


今日も、こうならないようにしようねと、


しっかりケアーのやり方を教えましたが、


多分やらないかもね(笑)