昨日、腰痛ヘルニアで来院の男性患者の話。

この方は、病院でレントゲンとMRIを撮って

腰部ヘルニアと診断されてました。


手術を勧められましたが、それがイヤであらた整骨院に来院。

僕は診断権もないし、レントゲンも撮る資格もないので、

五感で体の状態を見立てて判断します。


年齢は何歳か?

最近、体重は減ってないか?

(50歳以上、長期の痛み、体重減は、一応ガンも考えられる)


どの体勢が一番きついのか?

徒手で患者さんの体を動かして痛みやしびれがでるのか?

足の指に力は入るのか?

足の皮膚の感覚はどうか?


などなど他にも沢山検査して判断しています。

この方は、MRIで確認しているので確かにヘルニアに違いないけど

僕の検査では、ヘルニアの兆候は一切みられませんでした。


そして、1回の治療で50%以上の改善がみられ

本人も喜んでいました。

ヘルニアが痛みの直接の原因ではないという説がありますが、

本当にそれもありえるなぁと思いました。