本日も腰を痛めた女性患者さんが来院しました。

先週の金曜日に痛くなって、それ以来家事も出来ない状態。

今、中学生と小学生の2人の息子達が一生懸命、

家事をやってくれているそうです(拍手!)


その方の体は歪み、左右の手の長さも5センチ以上違いました。

いつものように、腰にはほとんど触れずに腰痛を治療しました。

1回の治療でほぼ80%緩和して本人もニッコリ笑顔がでました。

いいですね〜笑顔。こっちも嬉しくなります。

明後日の予約をとって喜んで帰って頂きました。


腰が痛いのにあまり腰に触らないので

みなさんびっくりされます。

人の身体は腰が痛いからといって原因が腰にあるわけではありません。

この方は、疲労、食べすぎ、首肩こりが主な原因でした。


身体というものは、心を含め全体として一つのバランスを保っています。

それが一体化して全一性を持っているのが人間の身体であり、

人間はそのような全一性をきちっと維持して

初めて健康になるというふうに私は考えています。