あらた整骨院の元気が出るブログ

整体で鹿児島を元気にします! 日々の気づきを投稿中

あらた整骨院の元気が出るブログ イメージ画像

ダイエット

昨日は久しぶりに仕事帰りの午後7時半頃、

妻と2人で田上の「とんかつの竹亭」に夕食に行きました。

お客さんは超多く、カウンターにやっと座れました。

定番のトンカツ定食を注文しましたが。

肉の味がジューシィーでタレとマッチして

とろけるようにおいしかったです。(☆゚∀゚)

人間は上手いもの食べると脳から快楽ホルモンが出て

幸せを感じるんです。だからつい食べ過ぎて太る。

たくさん食べないようセーブしないとね。


ダイエットの会員の方からお腹がすいてたまらないときは

どうしたらよいですか?と質問を受けました。

人間の空腹感や満腹感は胃腸の中の食物の量で決まるものではなく

血糖の高い・低いで決まります。

お腹がすいてたまらない時、ご飯やパンやラーメンなどを

食べてもそれが胃腸で消化・吸収され血糖になるまでの

約1時間は低血糖のままなので、

満腹感を感じず食べ続けることができます。

その結果食べすぎて肥満になる「悪循環」を繰り返すことになります。

アドバイスとして、空腹のときは、チョコレート、黒砂糖、

黒アメなどを少し食べるか

黒砂糖入りの生姜紅茶をとると1分後には空腹感がなくなります。

お試し下さい。

今日も超〜暑いですね。

でも私は「冷房病」防止のために、

院内では長袖のカッターシャツを着て仕事してます。

ある女性患者さんに、これを着ていると

先生若く見えますねといわれました。(うふ)

長時間冷気にあたるとリンパ液の循環が悪くなります。

リンパ液はたんぱく質や脂肪を運んだり、白血球を作ったり、

体内に侵入してくる細菌を防いだりといった大切な役割があります。

冷房の当たりすぎは、冷えはもちろん

頭痛 、肩こり、便秘、体重増加などの症状がでることもあります。

予防としては、意識的にウォーキングなどの運動して下さいね。(・◇・)ゞ



最近読んだ本で学んだことですが、

カロリー制限をすると、老化防止に圧倒的に効いて寿命が延びます。

摂取カロリーが減るとヒト成長ホルモンが多量に分泌されます。

ヒト成長ホルモンは体の細胞を長生きさせる命のホルモンです。

25歳ぐらいから減りはじめ、40歳では約半分に減ってしまいます。

このヒト成長ホルモンが減るから、新しい細胞ができなくなって

シミ・そばかすが消えなくなって肌はシワシワにたるむのです。

実際カロリー制限と長寿の関係はいろいろな実験が繰り返されていて、

マウスの実験でもエサを減らしたグループの方が、

好きなだけ食べさせたマウスのグループより

約2倍長生きしたという実験結果があるそうです。

だけど、ここで勘違いしてならないのは

カロリーと栄養は違うということです。

食事をただ減らせばいいというものではないことです。

「栄養はキチンと摂ってカロリーを減らす」

ことが大事です。(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ょ!



ある女性患者さんが

「痩せるために、毎日サウナに入っていいですか?」

と聞いてきた。

確かにサウナで汗をたくさんかけば体重は減ります。

その減った分はカロリー消費や体脂肪減少とは無関係です。

サウナで減るのはほとんどが水分で、

あとで水分を摂ればすぐ元に戻ってしまいます。

まぁ、体の毒素を出すのにはいいかもね。

今日は暑かったですね。

気温25度だそうです。

暑いので整骨院でもクーラーを付けてしまいました。

そんな暑い中、今日も多くの患者さんが来てくれました。

Yさんは肩を痛めて去年から治療に来ているのですが、

最初は左肩だったんですが、左肩が治ったら今度は右肩を

痛めてしまいました。その右肩も7割がた治りましたが、

そのYさんが「ここに治療に来だしてから6キロ痩せたんです」

と、嬉しそうに言う。

まぁ私の治療は全身を治療するから当然かも知れない。

他にも痩せた人は何人もいる。

うれしい副作用ですね。





当院のダイエット会員に一人だけ成功しなかった人がいる。

この方はBMIの数値が30、体脂肪率36.5%の筋金入り。

入会から2ヶ月位通い、最初少し痩せましたが、

日が経つにつれ、逆に体重が増えてきたのです。

「痩せたいなぁ」という気持ちはあるようですが、

指示通りにプログラムを実践していないのは明らかでした。

何とかしてあげなければと思っていましたが3月に入ってから

パッタリと来なくなりました。

ところがある日、僕は彼女を目撃しました。

ガ〜ン、ショック!目ん玉があやうく落ちるところでした。

なんと彼女は某ニシムタのたこ焼き屋のベンチに

彼氏と腰かけて缶コーヒーを飲みながらたこ焼きを

パクパク食べているではありませんか。

缶コーヒーにはスティックシュガーが10本以上使われ

たこ焼き10個で550㎉もあります。

僕はなるほどこの方が痩せないはずだと納得しました。

意識の低いうちは、何をやっても痩せられないと言うことです。

本気度がないので、継続できません。

痩せてキレイなるなんて夢のまた夢。

「美」を真剣に考えている人ほどダイエットに成功しています。


1週間前にダイエット会員になった人が、

もうすでに体重が2キロ,ウエストが4センチも

減ってきた。すばらしい効果です。

骨盤直しダイエットでは栄養を充分摂り運動を

取り入れているので筋肉や骨が減り、やつれることはない。

会員になるときのこの方の最初のダイエットの目的は

「やせて健康になりたい」でした。

でもこの目的は嘘っぽかったので

話し合って「きれいになって旦那をびっくりさせること」

に目的を変えました。

まずは、自分がダイエットをすることで、

どんな欲求を満たしたいのか、自分の欲求に嘘をつかないこと。

ダイエットを始めるときの動機は重要です。

自分の欲求に嘘をつく人は確実にに失敗します。

人間は感情の動物ですからね。

感情に訴えることが成功の秘訣です

最近、週2回は近くの城山ストアーで昼食を買っている。

惣菜が素晴らしい、種類が豊富で味が良い。

まさに栄養たっぷり、カロリー少なめで理想的な食事です。

1グラム1円でバイキング方式でパックに詰めてレジにて精算する。

ここのを食べると、ほか弁とかあまり食べたくない。

白ごはんとおかずの500円位で、夜までまったくお腹が空かない。

空かないどころか夕食も入らないぐらいだ。

多分、おかずを多種類食べるのでビタミンやミネラルといった

微量栄養素が充分満たされるので脳が満足しているからだと思う。

太っている人はお腹がすいているから食べるのではなく

体に本当に必要なビタミンミネラル」が足りないから

脳が飢餓感にせきたてられて食べているのです。

食事内容を微量栄養素の豊富な食物に切り替えるだけで

飢餓感はウソのように消えていきますよ。

僕は、ここ6ヶ月位朝ごはんを食べていない。

お昼と夜はキッチリ、食べています。

朝食は1日の活力源、食べないとエネルギー不足で

1日元気が出ないかと思いきや、そうでもない。

しかも体重が全然増えません。

朝食を食べなきゃいけないという義務感は全くないのが、

いいのかもしれない。

理屈や理論より思いが大事なのかもね。

以前読んだ小林正観さんの本にも書いてありました。

太る人は「私って、何食べても太るのよね」と思っているそうです。

だから逆に「私って食べれば食べるほど痩せるのよね」と、

本気で思えば痩せるかもね。



↑このページのトップヘ