あらた整骨院の元気が出るブログ

整体で鹿児島を元気にします! 日々の気づきを投稿中

あらた整骨院の元気が出るブログ イメージ画像

ダイエット

かなり太った男性患者さんが腰を痛めて来院。

カラダを触ると筋肉が異常に硬い。

筋肉が硬いと酸素が筋肉に上手く取れいれられないので、

疲労物質の乳酸が溜まったままで筋肉の外に排出できない。

つまり筋肉はいつも疲労状態なので、

ちょっと重い物を持ったりしただけでぎっくり腰になる。

それだけではない。

筋肉が硬いと血液の流れも悪いし、

体脂肪が燃えにくくなり太りやすくなります。

ダイエットの成功のカギは筋肉を柔らかくすることです。

男性患者に腰の治療をした後、ストレッチを教え

「ちゃんとストレッチしてくださいね。」と言った。

「ハイ、わかりました、やります。」といい返事。

しかし、私はわかっています・・・

やらないことを(笑い)



当院ではダイエット会員に、「キラキラ体操」というのを

教えて指導しているのですが、

皆さん、最初は衝撃的に「これ効く〜」といいます。

それは脊柱起立筋という背中の筋肉を強烈に動かすからです。

背中の筋肉はカラダを起こす役割があります。

座りっぱなしや立ちっぱなしでいると、

背中の筋肉はず〜っと緊張しています。

現代人はパソコンや車などの普及により

座っている時間が長いので背中に相当な負担が

かかっています。

背中の筋肉は筋力も強く質量も多いですが、

動かさないでいるとドンドン硬くなっていきます。

そして、脂肪を燃やす酵素が筋肉に入りにくくなり、

代謝が低下して太りやすい体質になりますよ。

背中の筋肉をしっかり鍛えてスッキリした後姿になりましょう。

今日来た患者さんから相談を受けた。

「痩せようと思ってジムに通ってるんだけど、

最初2キロ痩せただけで後全然痩せないのはどうしてですか?」と

それは、

どんなに頑張って運動したところで、

消費するカロリーは、たかがしれているからです。

20代女性で30分散歩して70㎉の消費。

エアロビクス30分で132㎉の消費です。⇒調べました

運動後にのどが渇いたとビールやポカリでもゴクゴク飲もうものなら、

あっという間にもとのもくあみです。

350ml缶ビールで150㎉、

ポカリで92㎉もあります。⇒またもや調べました

1キロの脂肪を落とすのに実に9000㎉も必要。

なんとマラソンで120キロです。

フルマラソン3回も走れませんよね。

健康のためにはもちろん運動は大事です。

ダイエットには運動と食事療法のバランスが大事ですが、

食事療法の方がウエイトは大きいようですね。

納豆食べても痩せませんよ(笑い)

私は治療家として10年以上この仕事に

携わってきました。

腰や膝が痛い、高血圧、糖尿病など

患者さんはいろいろな方がいます。

ヤセれば治るであろう患者さんを

たくさん見てきました。

いくら運動しなさい、ご飯を減らしなさいと

指導しても所詮無理な話でした。

そこで骨盤ダイエットのノウハウを勉強し

取り入れることを決心しました。

9月から導入予定です。

本気で痩せたい方、しかもきれいに痩せたい方

こうご期待

↑このページのトップヘ